L-カルニチン内用液

RECOMMENDED

こんな方におすすめ

  • ダイエット中だけどなかなか思うようにいっていない(続かない)方
  • 運動しているけれど、体重が落ちないと思っている方
  • サプリメントを飲んでいるけれど効果があるか疑問に思われている方
L-カルニチン内用液は
脂肪燃焼に欠かせない「L-カルニチン」を服用することで
基礎代謝を上げ、発熱量・脂肪消費量を増やし、セルライトを分解し、
痩せやすい=太りにくい体質へと導きます

WHAT

脂肪燃焼させる L-カルニチンとは

人の身体は加齢に伴って、
代謝機能が落ちていきます

それに伴い予期せぬ体重増加や肌トラブルが起こったりします。運動や美容を頑張っているのに、思うように効果が出ない…そう思っている方は多いと思います。それは代謝が落ちたことによる脂肪を燃焼させる力そのものが弱くなっていると想定されます。

L-カルニチンの加齢による変化

体内の脂肪燃焼に欠かせない重要な成分に「L-カルニチン」があります。L-カルニチンは、体の中でできる量はごく微量であり、またその量も年齢と共に減少していっています。

L-カルニチンの加齢による変化 画像01

脂肪を燃焼させるミトコンドリア

ダイエットで「脂肪を燃焼させる」とよく耳にしますが、脂肪の燃焼は、細胞のミトコンドリア内で行われます。しかし、脂質は単独ではミトコンドリアの膜を通過することができません。脂質は体内に取り込まれると脂肪酸に分解されます。L-カルニチンはこの分解された脂肪酸を、「脂肪を燃焼させる」ミトコンドリア内に運び込む役割を担っています。つまりL-カルニチンは痩せる為には必ず必要となります。

湘南内科クリニック 六本木院 御園生 佳奈子  院長
湘南内科クリニック 六本木院
御園生 佳奈子 院長
L-カルニチンは、ミトコンドリア内部まで脂肪酸を運ぶ働きがあるため、運動をする前や医療ダイエットメニューと組み合わせることで更にその効果が発揮されます。
湘南内科クリニック 六本木院 御園生 佳奈子 院長
湘南内科クリニック 六本木院
御園生 佳奈子 院長

ABOUT

L-カルニチン 脂肪燃焼の効果

主に期待される効果

  • L-カルニチン脂肪燃焼の効果 画像01

    生活習慣病の予防

  • L-カルニチン脂肪燃焼の効果 画像02

    メタボリック
    症候群の予防

  • L-カルニチン脂肪燃焼の効果 画像03

    ダイエット

  • L-カルニチン脂肪燃焼の効果 画像04

    慢性疲労

  • L-カルニチン脂肪燃焼の効果 画像05

    肥満体型の改善

L-カルニチンは肉類、特に羊肉に多く含まれており、ダイエットには1日250mg以上の摂取が推奨されます。この量を豚肉から摂ろうとすると、なんと1.7kgの摂取が必要です。
その量の摂取は現実的ではないですが、L-カルニチンが不足していると脂肪を効率的に燃焼できず、疲れやすい身体になったり、太りやすくなったりします。

積極的にL-カルニチンを摂取することによって、「痩せやすい身体、太りにくい身体」へ内側から導くことが可能になります。この他にもダイエット効果だけでなく、免疫力の向上、高脂血症の予防と改善、疲労回復、不妊の改善などにも役立ちます。
お電話でのお問い合わせ 0120-228-622