ワクチン予防接種

ワクチン予防接種

ワクチン予防接種

感染症にかかると体内で抗体などが作られるので、新たに外部から侵入する病原体を攻撃する仕組みができています。この仕組みのことを免疫と言い、免疫の仕組み利用したものがワクチンです。
ワクチンを接種して、あらかじめウイルスや病原菌などの細菌に対する免疫・抵抗力を作り出すことで、病気になりにくくします。

予防接種には「個人を守る
社会を守る」2つの役割があります

個人を守る

予防接種を受けるとその病気に対する免疫・抵抗力が作られるので、その人の感染症の発症や重症化を予防することができます。

社会を守る

多くの人が予防接種を受けて免疫を獲得していると、集団の中で感染患者が出ても流行を阻止することができる集団免疫効果が発揮されます。これはワクチンを接種することができない人を守ることにも繋がっています。

当院で行っている公費予防接種

  • 成人の風疹(抗体検査・任意風疹・MR接種)
  • 0歳児の保護者を対象とした麻疹(抗体検査・予防接種)
  • 高齢者肺炎球菌

※予診票の持参等ございますので、電話予約にて受け付けております。

お電話でのご予約はこちら

0120-228-622

10:00~19:00(最終受付は診療終了時間の15分前まで、休診日:火・日)